ウサイン・ボルトに勝つには…?ワイナイナに勝つには…? | 【観る競馬】~競馬初心者へ馬券の買い方講座~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサイン・ボルトに勝つには…?ワイナイナに勝つには…?

 え~前記事の続きと思ってください。てかその前に立ち上げてそうそう風邪ひいて寝込んでしまいまして、大体何か思い立ってやろうと思った瞬間に病気になるという昔からの悪癖が顔を出してしまいました。


 話は逸れますけど、競馬を考えるうえで一番重要なところはタイトルに集約されていると思うんですよね。要するにこれを色々と考えていくことが大事なんです。


 ウサイン・ボルトに勝つには、もちろん100mでは勝てないでしょう。200mでも勝てないでしょう。この辺りはボルトが世界の猛者を相手にぶっちぎってきたところですからね。でもたとえば、0.5m走なら…?一般人が1万人ぐらいいて、0.5m走を同時にやったならもしかしたらボルトに勝てる人はちらほらいるんじゃないですかね?42.195km勝負ならもっと現実的に一般レベルでも戦えるかもしれません。(ボルトがマラソンでどれぐらいやれるか未知数だけどw)まあもっと卑怯なことを言えば、走ることではなく数学のテストとかでも良いです。要はボルトの絶対能力とは関係のないところで勝負するしか勝ち目がないんですよね。ボルト自身が自分の適性を選んで走っているわけなので。


 ボルト含め陸上競技はいわゆる絶対的な記録というものを基本に置いているので、100mでもどこに行ってもほとんど条件は変わらない。だから能力差が決定的になるし、付け入るスキがない。でも多分陸上競技のレベルでも追い風、向かい風の得手不得手とかスリッピーなコースの得手不得手はあるかもしれないですね。


 ワイナイナに対してもしかり。42.195kmで勝負を挑んでも勝ち目はないでしょう。しかし100m勝負ならそれなりに戦える日本人選手も出てくる。またワイナイナとボルトを比較して、ワイナイナとボルトが互角に戦える距離は果たしてどのあたりだろうか…とか、そういったことを膨らませていくと面白いです。


 これはまさしく極論中の極論ですけど、競馬というのはこれに近いイメージが必要になってきます。ディープインパクトやオルフェーヴルといった超一流レベルの馬に対してどういう競馬をすれば勝てるのか、逆にディープやオルフェーヴルはどういう競馬をすれば負けないのか。この考え方こそが競馬であると言えます。


 競走馬にも個性というものがあります。ボルトはいわば絶対的速度の持ち主。一方でワイナイナは長時間走り続けることができる持久力の持ち主。競馬では前者はスプリンター、後者はステイヤーという言い方をします。その中で、競馬でも大舞台の多くが1600~2500mの範囲で行われていて、この距離は一般的には人間的に中距離走に近いと言えます。日本ダービーが行われている2400mは古くから大レースが行われていた距離で、俗に競馬界ではクラシックディスタンスと呼ばれる重みのある距離なんですが、この距離でこそ各馬色々な駆け引きが生まれてきます。


 仮にボルトとワイナイナ(もちろん全盛期ですが)が人間では中距離走に分類される1500m走で同時に戦うとなれば、なかなか簡単には決められないんじゃないですかね。そういうことが競馬では常に起こっていると言えます。そして、未知数な部分を読み解きながら自分が導き出した予想にお金を賭ける。これが競馬というものだと思っています。自分の馬の持っている武器を引き出しつつ、相手の馬の持っている武器を抑えつけようとすることで流れに淀みが生まれ、それによって誰も意図しえない展開になることもある。長くやっていますが、いまだに展開を読み切ることは難しいですし、だから面白いんですね。


 次回はもっと具体的に各馬の個性や競走馬の個性を構成する重要な要素について幾らか触れてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お大事にしてください
こんにちは。いつもお世話になっています。
競馬のさんぽ道のミチです。
ちょっと遊びに来ました。

カタス様は本家のほうも非常に中身の濃い記事をお書きですけど、
こちらも簡潔でわかりやすくていいですね。

風邪を引いたとのことですので、どうぞご自愛ください。
私はブログを毎日更新することの大変さを痛感してます。
最近は予想のほうもイマイチでへこんでますw
Re: お大事にしてください
>ミチさん
いつもどうもです~

自分がそうですが(直近で風邪ひいて証明しちゃいましたがw)何かをやろうとすると何かに襲われます。上手くいかないことが最初に襲い掛かってくるのでまずはこれを振り払ってからがスタートだと考えると気が楽かもしれませんね。ブログ更新は毎日しようとすると本当に大変なので、まずは毎日しようと思えるレベルまでにはブログを育てたいところですね。好きでやっているはずがかなりしんどくなってきますんで…。予想も当たらないことも出てくると思いますが、本当に気負わずに自分のスタイルを信じてやり続けていくことが大事かなと思います。俺なんか当たってる方が少ないのに、一杯読者さんもついてきてくれているのは自信になりますね。楽観的に見ながら長期的に頑張っていきましょう。

自戒を込めてでもありますが体調管理は気を付けないとですね。特に春先は三寒四温でやられるケースが…。あまり気合を入れ過ぎず、早く寝ることも心がけながらお互い適当に頑張りましょう~
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。